ヒノキヤグループの平屋スタイル 資料請求・お問い合わせ

やさしい光があふれる
平屋を夢見て

夫婦で憧れていた、
平屋住まい。

長く住む家だから、居心地のよい住まいにしたい。家族みんなが集まり、和気あいあいと笑顔で毎日を過ごしたい。そんな私たちの理想のライフスタイルを送るには平屋が一番だと思うようになっていました。広々としたリビングに高配天井がほしい、といった具合に夢がふくらむばかり。そのような思いをハウスメーカーさんに伝えると、2階建てをすすめられることがほとんどでした。そんな中、桧家さんだけは「一生に一度のマイホームですから、わがままに行きましょう!」と背中を押してくれたのです。

家族みんなが自然と集まるリビング

わんぱくざかりのお子様たちが、のびのびと

“わがまま”をすべて、
詰め込んで。

私のこだわりは書斎で、落ち着いたトーンに仕上げてもらいました。子どもたちが寝た後に、ほんのひと時ですが読書に集中できるので、とても気に入っています。妻のお気に入りは、対面型キッチン。料理中でも子どもに目が届き、いつでも家族の存在を感じられることがうれしいそうです。子どもたちの成長を見据えて、卓球台やトランポリンを置いています。思い返せば、マイホームを建てる前に思い描いていたことは、ほとんど叶えられたような気がします。大窓で陽の光がよく入り、毎日明るい雰囲気の中で過ごせており、とても快適です。

カフェのような雰囲気が漂う書斎

笑顔が絶えないスポーツタイム

変化を楽しめるのも楽しみ。

今はまだ子どもたちが小さいので、家中どこでものびのび遊んでいます。卓球台を置いている部屋は下がり壁にしており、将来的には2分割して子ども部屋にするつもりです。さらにその先、子どもたちが巣立っていったら、またリフォームしたりして夫婦2人でのんびり過ごしやすい空間に変えていくようになるでしょう。そんな風に、ライフスタイルの変化に合わせてアレンジをしやすいのも、平屋の魅力だと思います。どのようなタイミングでも私たちの希望を叶えてくれる平屋ライフ、これからも楽しみで仕方ありません。

心癒される、お子様と一緒の憩いの時間

小屋裏のスペースも、こんな風に有効活用

▶︎ N様邸

家族構成
夫婦+お子さま2人
間取り
平屋 4LDK+小屋裏収納
延床面積
110.96㎡(33.5坪)
敷地
493.41㎡(149.2坪)