ヒノキヤグループの平屋スタイル 資料請求・お問い合わせ

思い思いの時を
過ごせる自由

大切にしたかった、
お互いの時間

アパートの家賃を払い続けても、将来何も残らない。それならば、家を早めに建てようと決め、妻とともに高齢になった時の住みやすさを考えた結果、平屋にすることに決めました。それに加えて、私はバイク、妻はフラワーアレンジメントに夢中です。お互いの趣味を心おきなく満喫できることが、マイホームを建てる上でどうしても外したくない条件でした。色々なハウスメーカーの営業さんと話をしたのですが、もっとも丁寧に対応してくれたのが桧家の方。理想の家に妥協はしたくないから、信頼できる人に相談したかったので、出会えてよかったです。

ご主人の愛車が鎮座するガレージ

奥様の力作が入れ替わり飾られるニッチ

趣味を基準に考えた住まい。

バイクを置くスペースがほしかったので、ガレージは必須。そこから中心に考えていきました。このガレージ、愛車を安全に置けているしとても満足しているのですが、それだけではありません。妻がフラワーアレンジメントをするスペースとしても重宝しているのです。もちろん、住まいとしての使い勝手も大切。ぐっすり快眠できるような寝室、足を伸ばしてリラックスできるお風呂、洗濯をしてから干しに行くまでの導線、庭への出やすさなど、細かいけれど日々の住み心地に影響する部分には、徹底的にこだわりました。

快眠できる落ち着いたトーンの寝室

庭に出やすいよう工夫された間取り

まだまだ広がる、
将来の夢。

ゆくゆくは家庭菜園をやりたいです。自分たちで手塩にかけて育てた野菜を、とれたてのまま創作料理ができたらどんなにおいしいだろう、と思わず胸が躍ってしまいます。庭からキッチンまでの導線もしっかり確保しているので、高齢になってもガーデンライフを頼めると思います。そして、食べることだけでなく、見ることも楽しみたいですね。植木もたくさん植えて、季節ごとに表情を変える庭をリビングから眺めたりできたら、何気ない日常がとても贅沢なものに感じられそうですよね。そんな日が来ることを今から待ち遠しく思っています。

キッチンから庭までが見通せる

和モダンがテーマのダイニング

▶︎ N様邸

家族構成
夫婦
間取り
平屋 4LDK+ガレージ
延床面積
119.24㎡(36.0坪)
敷地
400.93㎡(121.2坪)